1. TOP
  2. カードローン・キャッシングのメリット・デメリット

カードローン・キャッシングのメリット・デメリット

2015/12/14 基礎知識
この記事は約 6 分で読めます。

カードローンやキャッシングというサービスを聞いただけで毛嫌いしてしまう人も少なくはありませんが、必要だからこそ残っているわけで、その必要性こそが大手消費者金融が銀行の傘下に存在する理由でもあります。

 

カードローン・キャッシングについて、単に「楽にお金が手に入る便利なツール」といった認識ではなく、メリットとデメリットをしっかりと理解したうえで消費者金融と付き合っていくことが大切です。

以下、カードローンについて考えられる全てのメリット・デメリットを列挙したいと思います。

カードローン・キャッシングの3つのメリット・デメリット

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

3つのメリット

①緊急の出費に対応できる

たとえば、以下のように急な出費の時にカードローン用のカードを1枚持っていれば対応することができます。家族にお金を借りたり、クレジットカードでの支払いが可能であれば、利息や手数料分が発生しないので、そうしたほうが良いですが、やむを得ない事情があるときなどは、キャッシングに頼っても良いケースも多いでしょう。

  • 結婚式や葬儀など、行事が重なってしまった
  • 車やパソコンなど、必需品が壊れてしまって修理代が必要だ
  • 病気や事故にあってしまい、通院代・手術代が必要だ
  • 学費や、税金の支払いなど、年に一度の高額支払いが待っている

②信用に傷がついてしまう支払いを滞らせない

「信用に傷がつく」とは、重要なローンの返済日に遅れてしまうことで「この人は貸したお金を約束通り返さない」と思われてしまう、つまりは銀行などの金融機関から信用されなくなっちゃう、という意味です。カードローンの経験者に話を聞いてみると、意外とこの項目が軽視されがちで大変驚いているんですが、とても重要なことだと思います。

信用に傷がつきそうな場合とは、すなわち別のローンの返済期限が迫っているにもかかわらず支払金額が手元にない、という状況の時のことですね。例えば、クレジットカード、自動車ローン、住宅ローン、事業を行っている方であれば、銀行や国民金融公庫への返済など、のことです。最近では、スマホの支払い、奨学金の返済についても、滞ってしまうと信用に傷が付いてしまうのでご注意ください。

これらの返済に遅れてしまうと、今後、必要な時にお金を借りられなくなる可能性が高くなってしまうので、キャッシングで借りてでも、その分を返済に回すということを絶対にやったほうが良いです。当然、キャッシングで借りた分もまた返さないといけませんが、それまでの時間的猶予の中で解決策を考えることができます。

①の時よりも重要なことであるはずなのになぜ軽視されるのか、と考えると①の急な出費は、目に見えてマイナスの反応があるでしょう。結婚式で3万円すら支払えないと友達から馬鹿にされるでしょうし、車やパソコンが修理できないととても不便ですよね。なので、どうにか対応しようとキャッシングで借りてその難を乗り越えようとするのでしょう。

一方で、「金融機関の自分への信用」は目に見えません。傷がついて後悔するのはおそらく数年後にまた何か大きなローンを組むときです。短期的なダメージがない分、軽視されがちなんでしょうね。

■支払には優先順位を付けよう。税金や家賃よりも、金融機関への返済が最優先

■ローンを返済できないなど信用を失うくらいなら、カードローンでお金を借りろ

これは絶対に重要視すべきことだと思います。カードローンってなんか嫌だよねぇとか言ってる暇じゃありません。

 

ajosi12

 

③一文無しの不安・ストレスから逃れられる

この項目も、一文無しになってしまった方や今後の支払がきちんと払えるか分からない状況に陥った方しか、合意できないことだと思います。どうすればこの泥沼から脱出できるのか、貯金ができて精神的に落ち着けるのか、考えても手段が分からない・・・。そのようなことで不安を抱えるのであれば、5万円でもキャッシングで借りて、大事にタンスの奥に隠してください。もし何かあったらこの5万円でどうにかなる、現金が手元にあるだけで精神的に落ち着くこともあると思います。贅沢してはいけない時期ですが、700円くらいのおいしいご飯を食べて一時的に不安やストレスから解放されてください。

そして、現実逃避するのではなく、これからどうやって収入を増やしていくか、節約して貯金を増やしていくか、しっかりと考えるようにしてください。現金がなくなって不安でどうしようもないのであれば、カードローンで借りることは間違ったことではありません。人間の脳みそって単純なので、現金を見せて安心させてください。「脳みそよ、現金はここにあるから^^不安って感情は持たなくてよいから、どうすれば収入を増やせるか考えておくれ」というような感じで脳みそにフル回転してもらいましょう。

補足

必要な時に手軽に現金が手に入る、コンビニでも手数料がかからない、スマホから銀行口座に振り込める、などのメリットを挙げる方もいますが、「ただ便利」というだけで本質的なメリットではありません。一応、特徴として記述しておきます。

netman

 

3つのデメリット

①つい使い過ぎてしまう

カードローンの最も良くないことがこの項目です。借用証書や契約書、担保などが不要で、しかも銀行のATM感覚で現金を手にすることができるため、ついつい簡単に借りてしまう人が多いです。簡単に借りられるので、彼らは「現金を引き出す」という表現を使います。「お金を借りている、利子を支払わないといけない」そのような感覚が抜けている人が「お金を引き出す」という表現を使います。お金を引き出す、と思ってしまったらあなたも要注意だと思ってください。カードローンは、どうしようもない時に使うものです。あなたの貯金ではない点に絶対に注意するようにしましょう。

 

②金利が低いわけではない

カードローン・キャッシングの利率は大抵の方は18%ほどです。住宅ローンや教育ローン、その他のローンと比べても、やはり利率は安くはありません。借りやすいメリットがある反面、金利が低くはないんだという点だけは認識しておきましょう。ただ、当然のことではありますが、法律の範囲内の利率ですので、その点は違法ではなく全く問題ないということは付け足しておきます。

 

③支払いが遅れると信用に傷がつく

これは全てのローン・借り入れについて言えることではありますが、他のローンと同様、支払いが遅れると自分の信用に傷がついてしまうのでご注意ください。
金利を支払わなければいけないのは仕方ないので、返済計画をしっかり立ててから借りるようにしましょう。

 

まとめ

どうしても高額な資金が必要であり、ただその返済目途が立っている場合は、借りても問題ないでしょう。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

カードクエスト2016|おすすめのクレジットカード・カードローンを徹底比較!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カードクエスト2016|おすすめのクレジットカード・カードローンを徹底比較!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

クレ男@編集長

クレ男@編集長

クレジットカードを始め、共通ポイントカードなど、お得なカード活用法について詳しい、32歳独身。「カードのお得な使い方について教えてあげるよ」という口説き文句で女性を2人きりのデートに誘うことが得意。不得意なことは、その後に仲を深めていくこと。家庭教師のアルバイト経験から、何かを分かりやすく解説することは得意。将来の夢は無料で教える学習塾を開くこと。

この人が書いた記事

  • ゲオ ポンタカードまとめ|作り方とローソン・おさいふポンタでレンタルする方法【紛失・再発行も】

  • ポンタカードの簡単な作り方・登録・ポイントの貯め方|何も考えずに勝手に貯まるコツ!

  • 【ポケモンGO】クレカ・コンビニ・プリペイドカードでの簡単な課金の方法とおすすめアイテム!

  • ポンタ ポイント お得な4つの使い方|かしこく交換して、現金の出費を抑えよう!

関連記事

  • 過払い金請求の時効は10年!戻ってくるか確認する場合は、まず専門家へ相談すべし

  • 貸金業法の重要なポイントまとめ|改正・総量規制・違反など

  • 知らないと損する銀行とノンバンクの違い|融資・審査・金利がこんなに違います!

  • 【聞いてないよぉ!?】知らない間にクレジットカードやカードローン審査に通らなくなってしまう6つの事故

  • 信用情報機関への登録期間と事故情報、その回復について詳しく解説します!

  • クレジットカードの「家族カード」は必要?メリットとデメリットを調査!