1. TOP
  2. クレジットカードのグレード比較|ゴールド、プラチナ、ブラックの違いは?

クレジットカードのグレード比較|ゴールド、プラチナ、ブラックの違いは?

クレジットカードにはグレードがあります。

一般カード、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードなどのカードの名称を聞いたことがある人も多いかと思います。クレジットカードのこのグレードが異なると、利用限度額や受けられるサービスに違いがでてきます。

また、ゴールド以上のカードは誰でも持てるわけではなく、年収などの支払い能力によって審査を行います。ゴールド以上のカードは一定以上の年収がある人でないと保有することが困難ですので、保有することそのものがステータスとされています。

card2_grade

今回はクレジットカードのグレードごとの違いについて徹底解説を行います。

 

1.一般カード

一般的に様々企業や小売店などでも発行しているクレジットカードです。

ポイントが貯まったり、お買い物時に割引があったりと、クレジットカードを使用することでお得感を出し、顧客の囲い込みを図る目的でカードを発行している場合もあります。

限度額はカードによって様々ですが、10万円から100万円程度の利用ができます。

 

・審査

クレジットカードはお買い物代金の立て替えを行うため審査があります。

一般カードの審査はそれほど難易度が高いわけではなく、信用情報を照会してブラックではないこと、過去や今のクレジットカードの利用履歴に大きな問題がないことなどが、審査の判断材料となります。

年収いくら以上などの制限があるわけではなく、信用情報に問題がなければパートやアルバイトの人でも作成することができます。

 

・年会費

一般カードには年会費があるカードとないカードがあります。

前述したようにクレジットカードを発行する目的そのものが自社の商品を購入するための囲い込みであるような小売系のカードは年会費無料か年に1回のカード利用で無料になるなど実質無料である場合がほとんどです。

また、年会費がかかるカードでも1,000円~5,000円程度と少額です。

 

・一般カードでも審査のハードルが高いカード

一般カードでもアメックスやダイナースブランドのカードはゴールドカード並みの審査を行いますので、パートやアルバイトの人では持つことが難しいカードです。

 

 

2.ゴールドカード

ゴールドカードは一般カードよりも限度額が高いカードです。

保険や空港ラウンジの無料利用サービスが受けられる場合が多く、限度額は200万円程度まで利用することが可能なカードです。

 

・審査

ゴールドカードの審査はカード会社によって異なります。

近年ではゴールドカードを持つことはされほど難しいことではなくなってきましたので、カードによってはパートやアルバイトの人でも申し込むことができるカードもあります。

それほど高い年収が必要なわけではなく、400万円程度の年収があれば保有することができるようです。

もちろん信用情報の照会でブラックでないこと、クレジットカードの利用履歴に問題がないことなどの一般カードと同じ審査も行われます。

ゴールドカードというだけでステータスにはなりますので、ステータスを追及する人にはおススメのカードです。

 

・年会費

ゴールドカードには年会費が発生します。

ゴールドカードの年会費は会社によって異なりますが、1万円~2万円程度が相場でしょう。

 

 

3.プラチナカード

ゴールドカードよりもさらに上のステータスであるカードです。

金よりもさらに希少価値が高いものは白銀であることからゴールドの上のカードをプラチナカードと言います。

プラチナカードの利用限度額はカードによって異なりますが、300万円以上は利用することができます。

利用限度額以上に様々なサービスがゴールドカードよりも充実しているのが特徴です。

 

・インビテーション不要かインビテーション必須か

プラチナカードにはインビテーションと言って、カード会社からの案内がないと作成することができないカードと、自分から申し込むことができるカードがあります。

インビテーション必須のカードはゴールドカードの利用実績に応じて招待を行っているため審査はありませんが、インビテーション不要で自分から申し込むことができるプラチナカードには審査があります。

プラチナカードと言っても、数千万円の所得が必要になるわけではなく、数百万円の年収でも信用情報やカードの利用履歴が良好であれば問題なく作成することができます。

ちなみにインビテーション不要なプラチナカードで代表的なカードが三井住友VISAプラチナカードとMUFGプラチナカードです。

インビテーションが必須なカードはアメリカンエクスプレスプラチナカードで、ゴールドカードの利用実績が1,2年あり良好であればインビテーションが届くことがあるようです。

アメックスのプラチナを持ちたい人はまずはゴールドカードで利用実績を作りましょう。

 

・保険やコンシェルジュ、プライオリティパスなどの充実サービス

プラチナカードの最も大きな特徴は充実したサービスです。

買い物保険や、傷害保険はもちろん、プライオリティパスと言って、国内、海外の空港のラウンジを無料で利用できるサービスがついています。

また、プラチナカードの特典として最も満足度が高いのがコンシェルジュサービスです。

飛行機、電車、バスのチケットの手配やレストランの予約はもちろん、分からないこと知りたいことをなんでも調べてくれる非常に便利なサービスです。

 

・年会費

プラチナカードの年会費はピンキリです。

MUFGプラチナカードのように2万円とゴールドカードと大きく変わらないものや、アメリカンエクスプレスプラチナカードのように10万円以上するものまであります。

 

4.ブラックカード

ブラックカードは一部のお金持ちしか持つことができず、限度額は無制限のカードまで存在します。

このクラスになると審査などという概念は存在せず、本当のお金持ちしか保有することはできません。

 

・インビテーション必須

カード会社からのインビテーションが必須で、いくら希望しても自分から申し込んで保有することは不可能です。

 

・利用限度額無制限のカードも存在

限度額は数百万円~無制限です。

 

・年会費

年会費もカードによって差異があるようですが、10万円~数十万円というところが相場のようです。

 

まとめ

ゴールドカード以上のカードにはカード会社によっては入会に一定の収入的資産的な条件があるようですが、最近ではインビテーションが必要ないプラチナカードも増えていることからプラチナカードまでは実は保有はそれほど困難ではないようです。

多額の年会費を払うことができ、安定した収入があれば比較的簡単にゴールドカードもプラチナカードも作成することができます。余談ですが、ブラックカードよりも上のクリスタルカードが存在するという噂がありますが、その実像は不明です。

\ SNSでシェアしよう! /

カードクエスト2016|おすすめのクレジットカード・カードローンを徹底比較!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カードクエスト2016|おすすめのクレジットカード・カードローンを徹底比較!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

クレ男@編集長

クレ男@編集長

クレジットカードを始め、共通ポイントカードなど、お得なカード活用法について詳しい、32歳独身。「カードのお得な使い方について教えてあげるよ」という口説き文句で女性を2人きりのデートに誘うことが得意。不得意なことは、その後に仲を深めていくこと。家庭教師のアルバイト経験から、何かを分かりやすく解説することは得意。将来の夢は無料で教える学習塾を開くこと。

この人が書いた記事

  • ゲオ ポンタカードまとめ|作り方とローソン・おさいふポンタでレンタルする方法【紛失・再発行も】

  • ポンタカードの簡単な作り方・登録・ポイントの貯め方|何も考えずに勝手に貯まるコツ!

  • 【ポケモンGO】クレカ・コンビニ・プリペイドカードでの簡単な課金の方法とおすすめアイテム!

  • ポンタ ポイント お得な4つの使い方|かしこく交換して、現金の出費を抑えよう!

関連記事

  • 主婦必見!年間数万円も節約できるクレジットカードの選び方4か条

  • エポスカードは丸井ユーザー・即日発行したい人におすすめ!

  • ガソリン代の大幅割引に役立つクレジットカードまとめ

  • 三井住友VISAカード丸わかり!特徴や評判、審査に通るコツなど

  • おすすめの学生カード2016|初めてのクレジットカード特集

  • 還元率4%!?ANAカードのマイル還元率が超お得な裏ケース。