1. TOP
  2. クレジットカードの「家族カード」は必要?メリットとデメリットを調査!

クレジットカードの「家族カード」は必要?メリットとデメリットを調査!

この記事ではクレジットカードの「家族カード」という機能や、家族カードにおすすめのクレジットカード銘柄など、について説明します!

 

 

クレジットカードの「家族カード」を持っていると、「本会員」と同様のサービスを、割安な年会費で受けることができます。例えば、ポイントをみんなで貯められたり、保険なども適用されます。特に、収入がなく本人名義ではカードを作れない主婦や学生、年金暮らしの祖父母、などのような方でもクレジットカードを持てる点はメリットが大きいでしょう。

家族カード

家族カードの6つのメリット

その家族に収入や信用が無くても作成できる

実際の審査は「本人会員」の収入や信用を元に行われます。家族会員が無職だったり専業主婦であってもクレジットカードを持てる点が最大のメリットです。基本的に「本人会員」が審査に通過するかどうか?が問題ですので、家族会員への審査は行われないのが普通です。

年会費は割安な場合が多い

基本的に家族カード分の年会費は、本人会員よりも割安なケースが多いです。なので、別に1枚カードを作り直すよりも家族カードを追加したほうがお得にクレジットカードを持つことができます。

ポイント・マイレージを貯めやすい

家族で使用したカード分のポイントやマイレージは共有することができます。1人のカード使用額ではあまり貯まらなかったポイントも家族分の支出を合計することで貯まりやすくなります。

利用内容をチェックできる

家族カードの場合は明細もまとめられます。夫婦間で利用状況を確認したり、子供がどのような用途に支出をしているのかも確認できるので、大学などで別居している子供たちの支出チェックも行うことができます。

各種保険が付帯する

クレジットカードには海外旅行保険が付いている場合が多いですが、こちらも家族カード会員に適用されるケースが多いです。旅行ごとに新たに保険料を払う必要がないのでお得です。

その他、各種サービスも受けられる

そのクレジットカードに独特のサービスも家族カード会員に適用される場合が多いです。

家族カードの3つのデメリット

カードの限度額が増えるわけではない

家族カードによってクレジットカードの枚数が増えたからと言ってそれぞれの限度額の合計が増えるわけではありません。むしろ、本人会員だけで見れば、他の家族カード会員に利用された分だけ限度額が下がってしまうということでもあります。もともと限度額が低く、上限ぎりぎりまで利用している場合には、家族カードはあまり向いていないかもしれません。

利用内容が家族に知れ渡る

隠し事が無い場合には利用明細を共有しても問題ないはずだが、プライバシーを気にしたい家族の場合には一転してデメリットとなります。クレジットカードで何を購入したか知られたくない場合は家族カードを避けるか、または別のもう一枚を保有するなどの工夫が必要になるでしょう。

全ての責任は本会員が取る

家族カードの使用者が使った費用は本会員が支払わなければいけません。仮に家族がカードを使い過ぎてしまって支払い不能になってしまった場合、信用に傷が付くのは本会員です。また、紛失してしまった場合の手続きや、更新・解約などは本会員が行わなければいけません。メリットが多い家族カードですが、責任は全て本会員が取るということは覚えておいてください。

人気の家族カード

人気の家族カードは、①年会費が安い、②ポイントが貯めやすい、③本人と同等の特典が受けらえる、などの特徴を持っている場合が多いです。特に、本会員がゴールドカード以上のステータスカードの場合は一般カードよりも受けられるメリットが大きいので、家族にもゴールドカード特典が適用される「家族カード」は特に人気が高いです。

184105

人気がある一般クレジットカード

イオンカード

年会費無料、合計3枚まで作成可能、ポイントももちろん共有できることから、持ちやすいクレジットカードとして人気です。お客様感謝デー時の5%オフなど、家族全員にとってメリットがある特典が多いです。またゴールドカードも持ちやすい点も人気の理由でしょう。

 

楽天カード

ネットショップをよく利用する家族であれば、楽天カードやYahooJapanカードがおすすめ。一般カードであれば本人会員はもちろん、家族会員も年会費無料で、ポイントを共有できる点が最大のメリットです。

 

人気があるステータスカード

三井住友VISAゴールドカード(プラチナカードも)

家族会員の年会費が嬉しい一枚として有名。プラチナカードの場合は全員無料、ゴールドカードの場合は1人目は無料で2人目からも年間1000円でOK。家族間でステータスカードを作成したい場合はまず第一候補として挙がるような、最も人気のカードと言えるでしょう。

 

その他にも、 dcmx、リクルートカード、JAL・ANAなどの航空マイレージ系のクレジットカードの人気ですのでチェックしてみてはいかがでしょうか?

\ SNSでシェアしよう! /

カードクエスト2016|おすすめのクレジットカード・カードローンを徹底比較!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カードクエスト2016|おすすめのクレジットカード・カードローンを徹底比較!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

クレ男@編集長

クレ男@編集長

クレジットカードを始め、共通ポイントカードなど、お得なカード活用法について詳しい、32歳独身。「カードのお得な使い方について教えてあげるよ」という口説き文句で女性を2人きりのデートに誘うことが得意。不得意なことは、その後に仲を深めていくこと。家庭教師のアルバイト経験から、何かを分かりやすく解説することは得意。将来の夢は無料で教える学習塾を開くこと。

この人が書いた記事

  • ゲオ ポンタカードまとめ|作り方とローソン・おさいふポンタでレンタルする方法【紛失・再発行も】

  • ポンタカードの簡単な作り方・登録・ポイントの貯め方|何も考えずに勝手に貯まるコツ!

  • 【ポケモンGO】クレカ・コンビニ・プリペイドカードでの簡単な課金の方法とおすすめアイテム!

  • ポンタ ポイント お得な4つの使い方|かしこく交換して、現金の出費を抑えよう!

関連記事

  • 即日発行可能・すぐ作れるクレジットカードまとめ|注意点や審査に通るコツなど

  • 主婦必見!年間数万円も節約できるクレジットカードの選び方4か条

  • 分かりにくい総量規制を徹底解説!対象外のカードローンの見分け方や例外の事例など…

  • 公共料金や保険料など家計の支出は全てクレジットカードで支払った方が絶対お得。

  • ウォルマートカード(セゾン・アメックス)は西友ユーザー必須のクレジットカード!審査に通るポイントは?

  • 過払い金請求の時効は10年!戻ってくるか確認する場合は、まず専門家へ相談すべし