1. TOP
  2. 楽天銀行スーパーローン徹底解説:審査方法や金利などカードローンの基礎を紹介

楽天銀行スーパーローン徹底解説:審査方法や金利などカードローンの基礎を紹介

2016/01/08 カードローン
この記事は約 5 分で読めます。

・楽天銀行スーパーローン徹底解説:審査方法や金利などカードローンの基礎を紹介

 

楽天銀行はネット通販国内最大手の楽天が経営する楽天傘下の銀行です。

楽天銀行が取り扱っているカードローンを楽天スーパーローンと言いますが、楽天スーパーローンはネット通販国内最大手の楽天傘下らしく、申し込みなどの手続きはすべてネットでしかできないようになっています。

今回は楽天スーパーローンの特徴や商品性について解説を行いたいと思います。

 

1.楽天スーパーローンの商品性

最初に楽天スーパーローンの商品性について解説します

 

1.1金利

金利は金額ごとに階層別のような形で分かれています。

具体的には以下の通りです

500万円:4.9%~7.8% 

350万円以上500万円未満:4.9%~8.9% 

300万円以上350万円未満:4.9%~12.5% 

200万円以上300万円未満:6.9%~14.5% 

100万円以上200万円未満:9.6%~14.5% 

10万円以上100万円未満:14.5%

 

最低金利の14.5%はメガバンクのカードローンとほぼ同じ金額であり、金利はネット銀行の中では平均的であると言えます。

その他の特徴としては同じ金額の中でも金利の幅が大きいという点です。

多くの金額は年収が多い人などの属性がよい人にしか貸さないため、一般的には金利は低い傾向にありますが、楽天銀行は多少属性が悪い人でも高金利を顧客から徴収することで高額融資に応じる場合もあるようです。

 

1.2金額

楽天スーパーローンの融資金額は最大500万円です。10万円から利用限度枠を作成することができて、10万円単位で選択します。

500万円という金額は他と比較して多くもなく少なくもなく、ごくごく一般的な金額であると言えるでしょう。

 

1.3借入方法

楽天スーパーローンの最大の特徴は借入方法です。

一般的なローンカードを使用してATMでキャッシングを行う方法の他にも、ネットから振込を依頼すると指定した銀行口座への振込を行ってくれます。

楽天銀行の口座への振込を依頼した場合には365日24時間即時に振込を行ってくれます。

また、楽天銀行以外の銀行口座への振込は平日の9時~15時までの銀行の営業時間内であれば振込を行ってくれます。

振込キャッシングは消費者金融の特徴ですが、これを他の銀行口座へまで行っている点が楽天カードローン最大の特徴です。

 

1.4返済方法

ネット銀行カードローンの多くが返済方法は口座振替に限られていますが、楽天銀行カードローンの返済方法はATMからの返済、口座振替、インターネットからの返済とネット銀行の中では返済の選択肢が多いのも特徴の1つです。

 

1.5収入確認資料の提出について

収入確認資料は310万円の申込から必要になります。

三菱東京UFJ銀行が100万円超、みずほ銀行が200万円超であり、300万円超というのは他のネット銀行と同様に業界では最高水準の金額です。

また、提出はネット経由で行うことができます。

 

2.楽天スーパーローンの特徴

すでに借入方法が特徴的であると述べましたが、楽天スーパーローンの他の特徴についても説明します。

 

2.1専業主婦でも借入可能

楽天スーパーローンの特徴として収入のない専業主婦でも借入が可能である点です。

専業主婦の借入限度額は50万円と決まっています。

専業主婦がカードローンを申し込む際には夫の年収の申告が必要ありません。

あくまでも個人の主に信用状態に対して審査を行い、融資の可否を決定します。

カードローン審査の際は勤務先への在籍確認を電話で行いますが、専業主婦の場合、勤務先がないのでこの作業にかかる時間がありません。

必要な書類は運転免許証等の本人確認資料だけですので、審査は非常にシンプルで時間も多くはかからないようです。

 

2.2楽天銀行ならではのポイントサービス

楽天市場で使える楽天スーパーポイントをカードローンに契約するだけで1,000ポイントもらうことができます。

また、それとは別に契約月の翌月末のカードローンの利用実績に応じて楽天スーパーポイントが最大30,000ポイント付与されます。

付与された楽天スーパーポイントは付与されてから15日以内に使用しないと消えてしまいます。

また、契約月の翌月末の利用実績であるため、最初からお金を使う目的がはっきりしている場合に楽天スーパーローンは向いていると言えるでしょう。

ただカードローンの枠を作っただけでは最大500万円は1か月あまりで使いきれないためです。

最初からある程度の金額を使える目的と言えばやはりおまとめなどでしょう。

いずれにしろ付与されたポイントは15日間の限定ポイントですので早めに使って下さい。

 

3.楽天スーパーローンの融資までのスピード

楽天スーパーローンは原則即日回答ですが、繁忙期などは3営業日程度かかることも珍しくないようです。

これはネット銀行各社その傾向にあるようで、大手消費者金融やメガバンクのようなスピードは望めません。

しかし、即日での回答を得られれば、楽天スーパーローンは振込での融資を行っているため、即日融資も可能です。

また、楽天銀行はじめ、ネット銀行はその銀行の口座保有が必須です。

そのため、銀行口座の作成から手続きを行うと、店舗を持たないネット銀行は口座作成に時間がかかるため口座作成から融資まで2週間程度かかってしまうことも珍しくないようです。

 

まとめ

楽天スーパーローンは契約するだけで1,000ポイント、利用実績に応じて最大30,000ポイント楽天市場で使えるポイントがもらえる楽天ならではのローンです。

また、銀行系カードローンでは珍しく他の銀行への振込融資まで行ってくれる、消費者金融と銀行系カードローンのよいところを併せ持ったローンであると言えます。

カードローンの契約には楽天銀行の口座保有が必須ですので、口座作成に時間がかかるため、楽天銀行の口座を持っていない人は即日でも融資は不可能です。

審査は原則的には即日回答ですが、繁忙期には3営業日程度かかってしまうこともネット銀行のカードローンならではですが、楽天銀行の場合は振込融資を行っており、しかも楽天銀行への振込は24時間対応しているため、もしも即日に回答が出た場合は即日融資を受けられる可能性もあります。

\ SNSでシェアしよう! /

カードクエスト2016|おすすめのクレジットカード・カードローンを徹底比較!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カードクエスト2016|おすすめのクレジットカード・カードローンを徹底比較!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

サラ子

サラ子

都市銀行の総合職、消費者金融の事務職、と個人向けの部門で長く働いておりました。消費者金融でのお仕事の際には、様々なカードローン業務に携わり、「取り立て」も経験してことがあります。テレビでやるような激しい脅迫まがいのことは行っておらず、共感しながら支払ってもらうというのを得意にしておりました。アイコンは昔の私をイメージして使用しております。今は何歳かは非公開です。

この人が書いた記事

  • 【金利解説】10万円借りたら目安、利子や支払期間はどうなるのか??

  • イオン銀行のカードローンまとめ:金利や審査方法など徹底解説♪

  • 楽天銀行スーパーローン徹底解説:審査方法や金利などカードローンの基礎を紹介

  • 元銀行員が教えるカードローン審査に通るための5つのポイント

関連記事

  • 中央リテール おまとめローンの重要ポイントまとめ|金利・審査・条件など

  • 千葉銀行のちばぎんカードローンの評判・金利・審査方法などはいかに?

  • オリックス銀行カードローンの特徴まとめ|融資・審査・評判など…

  • じぶん銀行カードローンの魅力まとめ|融資・審査・金利など

  • 元銀行員が教えるカードローン審査に通るための5つのポイント

  • 愛媛銀行「ひめぎんクイックカードローン」の7つの特徴|金利・審査・無利息期間など