1. TOP
  2. カードローンの審査に落ちる4つの理由と次回の対策

カードローンの審査に落ちる4つの理由と次回の対策

2015/10/13 カードローン
この記事は約 4 分で読めます。

カードローンの審査に落ちてしまうには、きちんと理由はあります。理由があるから担当者はお客さんとなりうるユーザーを審査で落とすのです。すぐに何か挽回できて審査に通るようになるわけではありませんが、確実に対策をとり次回の申込に備えましょう。  

 

①申込書の記入が雑で空欄が多く、いいかげん

bsfreee151108039472

具体的には、申込書やネットフォームの記入漏れ、電話番号間違い、誤字脱字など。間違えていれば指摘がくるだろうと思って適当に申し込んでいる人が多すぎます。コンピューターで自動スコアリングで審査をするため、空欄では評価のしようがありません。誤字脱字だらけの申込用紙では本人かどうか疑わなくてはなりません。電話番号の間違いは本人確認や在籍確認ができず、申込の意思確認すらできません。審査に落ちた側も、自分の信用に欠陥があるのではないか?と無駄に不安になるでしょうし、カードローン会社の方もこの人は適当な人だという判断を下し、双方にとって信頼関係を失くすきっかけとなってしまいます。意外と重要性を分かっていない人が多いのですが、仕事でいえば「面接」みたいなものです。最も重要なことなので、申込書は丁寧で正確に。書類の不備などで審査に落ちたと言う実績を作ってしまったら、信用情報はOKだったのに今後も借りにくくなってしまいます。何度も見直して間違いがないか確認するようにしましょう。

 

②基本的なステータスの基準未満

4d68e88c1aac16ccc8b6ed10a74d4bea_m

カードローン会社に共通する基準として「年収・勤続年数・居住年数」の3つの属性はそれぞれ各社最低ラインを設けています。 それは、どれか一つでも最低ラインに達しない場合には審査を落とされる可能性が高くなり、機械的に審査の判断は為されます。 他の項目がどんなに評価が高くても、どれかが該当すれば自動的に落ちてしまうというわけです。取れる対策は、しっかりと仕事をして年収・勤続年数の実績を積みましょう。あまり引越しなどで住居を転々とせずに、問題がある場合には実家で暮らすなど対応しましょう。

 

③支払遅延・多重債務

a126c4dfe3e75b175460ebc7704de4bbf_m

クレジットカードを利用したり、ショッピングローン、オートローンを利用すると、その申込・利用データは一定期間、個人信用情報機関に登録・利用されます。登録される項目は、氏名・生年月日・住所・取引の種別・支払い情報などの情報が登録され、カードローンの会社は申込者のこれらの信用情報を照会し、審査の判断材料として利用します。携帯電話の機種の分割払いもこの個人信用情報機関に登録されていますので、期日どおりの支払いをしていない場合、カードは持っていなくても落とされます。信用情報を照会することで残債もわかります。多重債務状態すなわち年収の50%以上超過していればまず審査に落ちます。車のローンなどがあると収入によっては多重債務的に取り扱われ、新規でカードを作るのが難しい時期も生じるということです。支払遅延についても審査に大きく影響します。 1ヶ月以上の延滞は個人信用情報に記録され、照会時に判明するのでマイナス評価となります。また、1ヶ月以上の支払い延滞が3回以上ある(あった)場合は支払困難と判断するため、まず審査に落ちやすいです。取れる対策としては、むやみやたらにローンを組まないことと、1か月以上の支払い遅延を行わないこと。

 

④多くのカードローンなどに申込しすぎ

gazo (8)

個人信用情報には申込をした履歴も登録されています。 直近6ヶ月以内の申込日・種別などが登録されています。その申込が可決されたか否決されたかの結果もわかります。 直近の申込が多いようであれば、お金に困って必死になっている問題が何かあるだろう、とみなされ、審査に落とされます。その審査に落ちた事実がまた履歴に残され、どんどん信用情報が落ちて行ってしまいます。短期間、具体的には6か月以内に複数のカードローンやクレジットカードに申し込むのは極力避けましょう。「申込」は単なる手続きではありませんので、むやみやたらに申し込まないようにすること。

 

審査はほぼ自動で行われます。

各属性の項目を点数に変換していき、その点数によって審査の可否を判断しています。その基準はカード会社によって異なり、企業秘密になっているので具体的には知ることができませんし、公表されることもありません。各社蓄積された膨大なデータをつかって審査を進めています。情が入ることもありませんし、過去の失敗による信用情報は半年ほどは消すことができません。もし身に覚えがあることがあれば、しっかりと対策をとって信用ある人になれるようにコツコツ努力していきましょう。    

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

カードクエスト2016|おすすめのクレジットカード・カードローンを徹底比較!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カードクエスト2016|おすすめのクレジットカード・カードローンを徹底比較!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

サラ子

サラ子

都市銀行の総合職、消費者金融の事務職、と個人向けの部門で長く働いておりました。消費者金融でのお仕事の際には、様々なカードローン業務に携わり、「取り立て」も経験してことがあります。テレビでやるような激しい脅迫まがいのことは行っておらず、共感しながら支払ってもらうというのを得意にしておりました。アイコンは昔の私をイメージして使用しております。今は何歳かは非公開です。

この人が書いた記事

  • 【金利解説】10万円借りたら目安、利子や支払期間はどうなるのか??

  • イオン銀行のカードローンまとめ:金利や審査方法など徹底解説♪

  • 楽天銀行スーパーローン徹底解説:審査方法や金利などカードローンの基礎を紹介

  • 元銀行員が教えるカードローン審査に通るための5つのポイント

関連記事

  • 常陽銀行カードローン

  • 広島銀行カードローンの特徴まとめ

  • 横浜銀行カードローンの評判・特徴・審査・返済方法などまとめ

  • カードローン・キャッシングを借りるときに注意したい6つのポイント

  • オリックス銀行カードローンの特徴まとめ|融資・審査・評判など…

  • 千葉銀行のちばぎんカードローンの評判・金利・審査方法などはいかに?