1. TOP
  2. 横浜銀行カードローンの評判・特徴・審査・返済方法などまとめ

横浜銀行カードローンの評判・特徴・審査・返済方法などまとめ

2016/04/29 カードローン
この記事は約 6 分で読めます。

横浜銀行は、地方銀行の中で長らく純資産総額が1位の「日本最大の地方銀行」です。神奈川県横浜市に本店を置く地方銀行ですが、横浜銀行のカードローンは神奈川県に居住していなくても一部の県で借りることが出来ます。2016年には東日本銀行と統合して、コンコルディア・フィナンシャルグループの一員となりました。

横浜銀行カードローンの最大の特徴は何と言っても最低金利の低さにあります。最低金利1.9%は業界最低水準で、金利の低い銀行系カードローンの中でも最低金利だけで言えば横浜銀行のカードローンの金利非常に低いと言えるでしょう。

今回は、そんな横浜銀行のカードローンについて徹底解説いたします。

横浜銀行カードローン

 

地方銀行のカードローンには珍しい事前の3秒診断

横浜銀行のカードローンサイトには地方銀行のカードローンには珍しく消費者金融のホームページにはおなじみの3秒診断という機能がついています。

 

・ホームページから申込前に借入れ可能かチェック!

カードローンを借りる際には自分は借入可能かどうかが誰もが不安なものです。そこで、横浜銀行はホームページに3秒診断という簡単な自動審査のシステムを用意しています。3秒診断は申込を行う前に自分では融資を借りることができるのかどうかざっくりと判断してくれるため、「自分は審査に通るかどうか心配」という人も申込前に審査に通るかどうかの目安にすることができ安心です。

 

・必要な項目は4項目

3秒診断に必要な項目は、①年齢、②年収、③借入件数、④借入金額

の4項目だけです。

これは申込基準に適しているか、借入本数が多い多重債務者ではないか、年収と比べて借入金額は適正かなどを判定しており、この時点で申込基準に適していない人は審査に本申込を行っても審査通過は難しくなるかもしれませんが、逆にここでOKな人は本審査でも通過できる可能性があります。

3秒診断では個人情報を入力する欄は一切ありませんので、どんどん試してみましょう。なお、3秒診断でダメでも審査に通過できる可能性も十分あります。

 

横浜銀行カードローンの借入方法、返済方法

横浜銀行のカードローンの借入方法はATMから借入れを行うか、インターネットバンキングを利用する方法の2種類あります。

 

・カードを使用してATMから借入や返済

発行されたローンカードを使用してATMから借入れと返済を行うことが出来ます。

 

・インターネットバンキングを利用して自宅や外出先で借入れ

インターネットバンキングを使用してカードローンから借りたお金を自分の普通預金口座へお金を移動することでお金を借りることが出来ます。

 

・毎月の約定返済は口座引落

お金に余裕がある際の臨時返済はカードを使用してATMから行いますが、毎月の約定返済は毎月10日横浜銀行の普通預金口座より引き落としとなります。

 

業界最低水準の最低金利1.9%

カードローンの最低金利は多くの銀行で4%台ですが、横浜銀行カードローンの最低金利は1.9%で他と比較しても圧倒的に低い金利となっています。

金利は借入金額ごとに異なり、横浜銀行カードローンの金利は以下の通りです。

 

100万円以下:14.6%

100万円超 200万円以下:11.8%

200万円超 300万円以下:8.8%

300万円超 400万円以下:6.8%

400万円超 500万円以下:4.8%

500万円超 600万円以下:4.5%

600万円超 700万円以下:4.0%

700万円超 800万円以下:3.5%

800万円超 900万円以下:3.0%

900万円超 1,000万円未満:2.5%

1,000万円:1.9%

 

1.9%の金利が適用されるのは1,000万円のカードローンだけですが、それでも金額が大きくなればなるほど金利は低くなっていくため、高額カードローンを作成したいという人には横浜銀行のカードローンはオススメです。

 

横浜銀行は小田急線全駅70駅にATMが設置

神奈川県の地方銀行である横浜銀行ならではだと思うのが、小田急線の全駅に横間銀行のATMが設置されているという点です。

駅に設置されているのでカードローンの利用者のみならず横浜銀行の口座を使用している人にはとても便利です。

 

・通勤途中や帰宅時にも借入れが簡単

駅に設置されているので、例えば仕事が終わった後の飲み会のお金をカードローンから仕事前に借りておこうなどと言った場合にすぐに借りることができとても便利にカードローンを利用できるのが横浜銀行カードローンの大きな特徴の1つです。

 

・コンビニATMでも借入れと返済可能

手数料がかかるものの、コンビニATMでも横浜銀行のカードローンは借入れが可能です。

 

神奈川県外の人でも条件を満たせば利用可能

横浜銀行は神奈川県の地方銀行ですが、神奈川県民でなくても東京都内全地域、群馬県内の前橋市、高崎市、桐生市に居住または勤務している人、または他県居住者で神奈川県全域に勤務している人であればカードローンを利用することができます。

特に東京都民で小田急線をよく利用するという人には小田急線の全駅にATMが設置されている横浜銀行のカードローンはとてもオススメです。

 

横浜銀行カードローンはこんな人におすすめ

メリットいっぱいの横浜銀行のカードローンですが、特にこんな人におすすめです。

 

・神奈川県民

横浜銀行は神奈川県の中で圧倒的なシェアを誇る日本最大の地方銀行です。

そのため神奈川県内であればどこにでもATMがあるため、神奈川県民の方でカードローンを検討している人には横浜銀行カードローンは絶対におすすめです。

 

・小田急線沿線に居住している人

先ほどから述べているように横浜銀行のATMは小田急線の全駅に設置されています。

小田急線沿線に居住しており、毎日のように駅を利用する人は毎日銀行に行っているのと同じですし、カードローンも駅にて手数料無料で利用できることになります。

このため、カードローンの利用を検討している人で小田急線の沿線に居住している人にも横浜銀行のカードローンはとてもオススメです。

 

・多額の借入れを行いたい人

横浜銀行のカードローンは融資限度額が1,000万円までと超高額です。

そのため、多額の借入れを行いたい人にも横浜銀行カードローンはオススメです。

 

・おまとめで借入金額が多くなる人

カードローンは借入金額が多くなればなるほど金利が低くなっていきます。

先ほどに述べましたが横浜銀行のカードローンは融資金額が300万円を超えたあたりから一気に金利が低くなっていくため、おまとめなどで融資金額が多量になる人は横浜銀行のカードローンに借り換えるとおまとめによってかなり金利が低くなる可能性があります。

\ SNSでシェアしよう! /

カードクエスト2016|おすすめのクレジットカード・カードローンを徹底比較!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カードクエスト2016|おすすめのクレジットカード・カードローンを徹底比較!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

クレ男@編集長

クレ男@編集長

クレジットカードを始め、共通ポイントカードなど、お得なカード活用法について詳しい、32歳独身。「カードのお得な使い方について教えてあげるよ」という口説き文句で女性を2人きりのデートに誘うことが得意。不得意なことは、その後に仲を深めていくこと。家庭教師のアルバイト経験から、何かを分かりやすく解説することは得意。将来の夢は無料で教える学習塾を開くこと。

この人が書いた記事

  • ゲオ ポンタカードまとめ|作り方とローソン・おさいふポンタでレンタルする方法【紛失・再発行も】

  • ポンタカードの簡単な作り方・登録・ポイントの貯め方|何も考えずに勝手に貯まるコツ!

  • 【ポケモンGO】クレカ・コンビニ・プリペイドカードでの簡単な課金の方法とおすすめアイテム!

  • ポンタ ポイント お得な4つの使い方|かしこく交換して、現金の出費を抑えよう!

関連記事

  • 中央リテール おまとめローンの重要ポイントまとめ|金利・審査・条件など

  • 都市銀行と地方銀行のカードローンの違い・比較まとめ

  • 西日本シティ銀行カードローン特徴まとめ。評判、金利、審査など解説♪

  • 静岡銀行カードローン「セレカ」の特徴まとめ

  • ノーローンのカードローン 超お得な3つのポイント|審査・金利・手数料などまとめ

  • アコムのカードローン審査に通るための5つの注意点