1. TOP
  2. プロミスのキャッシング情報まとめ|金利や無利息期間、返済方法やコンビニ利用方法、評判など

プロミスのキャッシング情報まとめ|金利や無利息期間、返済方法やコンビニ利用方法、評判など

2016/05/02 カードローン
この記事は約 6 分で読めます。

この記事では、カードローン(キャッシング)を借りたい時に、プロミスから借りるのが良いか?それとも他社が良いのか?と迷っている方が、答えを見つけ出すためのヒントをまとめたいと思います。

もうプロミスを利用してみようと決めている方は、審査に落ちないための最終チェックに関する記事が参考になると思いますのでこちらをお読みください。

参考: 「プロミス」カードローン審査に落ちてしまう6つの理由

プロミスがおすすめである6つの理由

さて、まずは、アコム、SMBCモビット、レイク、など様々なキャッシングサービスがある中で、プロミスがおすすめである理由、つまりは「プロミス独自の強み」から紹介したいと思います。

プロミスは他社に比べて、新しい取り組みを積極的に行っており、利用者にとってもプラスが多いサービスを提供しています。ただ、新しいサービスであるがゆえにまだ世間に浸透していない面もあることは否めません。単に特徴をまとめるだけではなく、プロミス特有のメリットとして知っておくべき点だけ6つに絞ってまとめてみました。

■プロミスがおすすめである6つのメリット

card_028

①無利息期間が30日!!

申込後、初回の利用時のみにはなりますが、初回利用時の翌日から30日間は無利息となります。これは初めてカードローンを利用する人にとってはかなり嬉しいサービスです。条件としては、「メールアドレス登録」と「Web明細利用」の2つの登録が必要となります。

アコムも最大30日間の金利が0円サービスを行っていますが、これは契約日の翌日より30日間であって、プロミスのように初回利用の翌日から30日間ではないので、この点はプロミスの方が優しいサービス内容となっています。

②審査が速い!

今すぐにお金が必要だと急いでいる方も少なくないと思いますが、プロミスの場合は、条件がそろえば最短で即日融資も可能です。ただ、必ず即日に振り込まれるかというとそうではなく、申込の時間帯や審査の状況によっては当日中に融資がされない場合もありますのでご注意ください。

即日で資金を振り込んでもらうためには、平日の14時までに申込→審査→契約が完了することが必要です。なので、なるべく午前中または前夜に申し込んでおき(不備がないように!)、審査を早めに終わらせてもらい、プロミスからの確認電話も見逃さずに対応するなど早め早めの対応が必要となります。

三井住友銀行やジャパンネット銀行の銀行口座を持っている場合は、よりスピーディーに即日融資がなされる可能性が高まるでしょう。※もちろん持ってなくても平日14時までに契約を完了させればその日のうちに融資してもらえます。審査が速い、という点もプロミスの魅力の一つです。

③手数料無料のATMが多い!

プロミスの借入・返済は、ゆうちょや銀行、コンビニなど提携ATMで利用可能です。普通は、1万円以下の場合は借入・返済ともに108円、1万円以上の場合は借入返済ともに216円の手数料がかかってしまいます。

ですが、例えば以下のようなATMの場合は、手数料が無料で利用できます。プロミスのATM(自動契約機)はもちろん、三井住友銀行など手数料が無料で利用できるATMが多いのは助かりますね。

【借入・返済ともに無料】

・プロミスATM

・三井住友銀行ATM

・瞬フリやネット返済など

【返済のみ無料】

・ローソンのLoppi

・ミニストップのLoppi

・ファミリーマートのFamiポート

④瞬フリやネット返済が便利!

瞬フリとは、「瞬時に銀行口座に振り込んでくれるキャッシング」という意味で、パソコンやスマホから24時間365日、利用することができます。

三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座をお持ちの場合は、土日祝日であっても受付完了から最短10秒で口座に資金が振り込まれるので急な出費にとても便利です。しかも手数料無料。

上記2つの銀行以外の口座の場合は、平日9:00~14:50の間であれば振込キャッシングが可能。平日の14:50以降や土日祝日は翌営業日の9:30頃に振り込まれます。普通の銀行の送金と同じようなイメージですね。

瞬フリは「借入」に関するサービスですが、「返済」についてもネット上で可能です。手数料も無料で、土日、祝日の銀行の営業時間外であっても返済手続きを即座に完了することができます。

⑤ポイントサービスでさらに負担が小さく!

プロミスのサービスを利用することでポイントが貯まり、そのポイントを利用することでATM手数料が無料になったり、無利息サービスが適用されるなど、利用者の負担が軽減される仕組みが整っています。

⑥在籍確認をしないように相談ができる!

通常の手続きの場合、勤務先に偽りがないか「在籍確認」のために電話連絡がいくようになっています。この電話確認をしてほしくない場合は、申込完了後すぐにプロミスに連絡して相談してみると、この在籍確認を行わないで済む場合もあります。確実に在籍確認が行われないというわけではありませんが、まずは相談してみると良いでしょう。

以上の6つのサービスを行っている他社はそう多くなく、プロミスを利用する大きなメリットと言えるでしょう。利用者のニーズをしっかりと把握した嬉しいサービスが並んでいますね。

>>プロミス公式サイトはこちらから

 

a5

プロミスのキャッシングのデメリット

一方で、プロミスを利用する際のデメリットももちろんあります。

①金利が安くはない

プロミスの金利は、4.5%~17.8%(実質年率)となります。4.5%~となってはいますが、少額の場合は17.8%が適用されることになりますが、これらは銀行のカードローンと比べると幾らか高くなっています。「借りやすくサービスも充実している分、金利は少し高め」というのがプロミスの特徴です。ただ、銀行のカードローンは審査が厳しめですし、個人的には住宅ローンやその他の借り入れのために取っておいた方が良い気もします。

②利用しやすいがために借り過ぎてしまう恐れ有り

メリットの部分でも述べたように、使い方次第で負担を軽減できるサービスが充実していて利用しやすい特徴があります。ただ、それに甘んじてしまい無計画な借り入れをしてしまうと、逆に言うと、無駄に借り入れをしてしまう恐れがある、とも言えるわけです。有り触れた言葉ですが「ご利用は計画的に」という意識を持つようにしましょう。

③貸金業法で規制する「総量規制」の対象となる

貸金業法では収入の3分の1以上のカードローンは借りられないと決まっていて、そのルールの名称を「総量規制」と言います。例えば年収が300万円の場合は100万円までしか借りられないわけです。

ただ、住宅ローンや自動車ローン、さらには銀行のカードローンなどは、総量規制の対象外となるので、上記の例でいうと「100万円」の中には含まれません。一方でプロミスなど消費者金融のカードローンは総量規制の対象になるので、プロミスで借り過ぎると他社で借りられなくなってしまうというデメリットがあります。

 

以上、プロミスを借りるうえでのメリット・デメリットについてでした。まだプロミスを利用したことが無い方はプロミスのカードローンが最もおすすめですよ♪もし興味がある方は、プロミスの審査で落ちてしまう可能性が高い6つの落とし穴についてまとめてみましたので、こちらの記事もご参考ください。

審査の前に必ず注意すべきポイントです。一度、審査に落ちてしまうと面倒なことも多いので最善の準備をしてから申し込みを行いましょう!

参考記事: 「プロミス」カードローン審査に落ちてしまう6つの理由

参考サイト: プロミス公式サイト

\ SNSでシェアしよう! /

カードクエスト2016|おすすめのクレジットカード・カードローンを徹底比較!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カードクエスト2016|おすすめのクレジットカード・カードローンを徹底比較!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

クレ男@編集長

クレ男@編集長

クレジットカードを始め、共通ポイントカードなど、お得なカード活用法について詳しい、32歳独身。「カードのお得な使い方について教えてあげるよ」という口説き文句で女性を2人きりのデートに誘うことが得意。不得意なことは、その後に仲を深めていくこと。家庭教師のアルバイト経験から、何かを分かりやすく解説することは得意。将来の夢は無料で教える学習塾を開くこと。

この人が書いた記事

  • ゲオ ポンタカードまとめ|作り方とローソン・おさいふポンタでレンタルする方法【紛失・再発行も】

  • ポンタカードの簡単な作り方・登録・ポイントの貯め方|何も考えずに勝手に貯まるコツ!

  • 【ポケモンGO】クレカ・コンビニ・プリペイドカードでの簡単な課金の方法とおすすめアイテム!

  • ポンタ ポイント お得な4つの使い方|かしこく交換して、現金の出費を抑えよう!

関連記事

  • 北洋銀行カードローン「スーパーアルカ」の特徴まとめ|審査・融資・金利など…

  • マンモスローンの特徴まとめ|安全性・審査・融資などについて

  • 東京スター銀行のカードローン特徴まとめ

  • 家族や会社に知られずにSMBCモビットのカードローンで審査に通過する2つの条件

  • 千葉銀行のちばぎんカードローンの評判・金利・審査方法などはいかに?

  • 中央リテール おまとめローンの重要ポイントまとめ|金利・審査・条件など