1. TOP
  2. 家族や会社に知られずにSMBCモビットのカードローンで審査に通過する2つの条件

家族や会社に知られずにSMBCモビットのカードローンで審査に通過する2つの条件

2016/06/14 カードローン
この記事は約 9 分で読めます。

カードローンを利用したいけど、会社や自宅に知られるのはまずい。。。電話や郵送物などが会社に届くと面倒だし、家族にカードローンの資料を見られるのは余計な心配を生んでしまうかもしれません。ちょっとしたお金が必要な時であっても、一人でささっと借りて、何事もなかったように返済して終わりたいものです。

そういう時は、SMBCモビットのカードローンがおすすめです。

SMBCモビットなら、2つの条件を満たしていれば、誰にも知られず、誰とも話さず、自分一人だけでさっとお金を受け取ることが出来るんです。しかもそれは同時に余計な手数料を抑える手段にもなります。この点は、他社カードローンよりもSMBCモビットが優れている魅力ポイントの1つと言っても過言ではないでしょう。

SMBCモビットで他人に知られずにお金を借りることが出来る方法・そのための条件と審査を受ける前に知っておきたい、重要なポイントをまとめているのでご参考ください。

モビット

 

SMBCモビットのカードローンの審査のポイント

誰にも知られず現金を借りられるWEB完結申込を知ってますか?

ed36849b27d876503e7acbdba9729bd7_m

SMBCモビットWEB完結申込は申し込みから融資までのすべてがウェブ上で完結するサービスです。

SMBCモビットのカードローンを利用する際に厄介な

  • 会社への確認電話
  • 自宅への郵送物

この2つを行わずに、お金を借りることが出来るのが、SMBCモビット最大の魅力になります。他社でも融通を聞かせてくれるところはあるけれど、 ここまで制度として確立しているところはないです。

誰にも知られず現金を借りれる人のたった2つの条件

SMBCモビット最大の魅力であるWEB完結申し込みは、以下の2つの条件を満たしていないと受けることが出来ません。

  1. 安定収入がある正社員
  2. 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行

    どちらかの普通預金口座所有者

この2つの条件を満たしていれば、SMBCモビットを使うメリットが最も大きくなります。

ちなみに、お金を借りるときに会社に属していて、安定した収入があることの証明は必要です。

SMBCモビットのWEB完結申込を行う時には以下の、3種類の書類が必要になります。

  1. 指定銀行の普通預金口座
  2. 所得を証明する書類
  3. 社会保険証や組合保険証

項目①の三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行どちらかの口座は、メガバンクなので持っている方も多いでしょう。この2行の口座を持っていれば、口座振替で融資・返済が可能なので、余計な手数料もかからないので、非常に便利です。

項目②の所得を証明する書類は、源泉徴収票や所得証明書に加えて、直近2か月分の給与明細が必要です。直近1年分の賞与明細書があれば、審査もスムーズになり、理想的です。

項目③は、会社への電話の在籍確認の代わりになるものなので、最も重要です。社会保険証や組合保険証で、会社に在籍していることを証明しなければなりません。

この3つを用意できる人は、SMBCモビットの良さを最大に生かすことが出来ます。

スピーディだけど注意が必要!10秒簡易審査はお試しで使わないで!

事前審査として10秒簡易審査というサービスがあります。他社は、簡易審査というものがあります。これはあくまで借入シュミレーションなので、お試しでやって問題ありません。SMBCモビットには10秒簡易審査があります。これはシュミレーションではなく、実際の審査の一部です。ここまでのスピードで本格的な審査が出来るのは、SMBCモビットだけです。

簡易審査の後の本審査に通らないと、SMBCモビットのカードローンは利用できません。しかし質問内容もシュミレーションよりかなり多く、実際に信用情報機関まで連絡が行って審査をするので、シュミレーションよりもかなり正確な審査が最速で受けられるという利点があります。

【注意!】

10秒簡易審査に申し込むと、本格的に審査を申し込んだという事実が、他のキャッシング会社にもわかるようになるので、多重申込みの対象になります。

他社から借入れがある場合、他社に本審査を依頼して比較する場合は、SMBCモビット内の、「お借入れ診断」というシュミレーションを使うように注意しましょう。

SMBCモビットの特徴

b67176946ab57b041eb95ab1226037dc_m

SMBCモビットの公式サイトやキャッシングの情報を紹介しているサイトのほとんどは、利息に関して最大・最少の数値を紹介しています。

ですが紹介されている数値ではなく、実際に自分が借りるときに適応されるもので、比較しなければいけません。ここでは魅力として受け取りがちだけど、実質他社とほとんど同じなのであまり差別化ポイントにはならないでしょう。

現実的に考えてる?実際は【金利・限度額】に大差はない…

まず公式のデータをチェックしてみましょう。

  • 利用限度額は=1万円~800万円
  • 年金利 :3.0%~18.0%

カードローンを始めて行う時、ほとんどの人が金利が安い会社を探します。そして最低金利を見てしまいがちです…。ですが実際に最初の融資で受けるのはほとんどの場合、最高金利になります。

  • 最低金利=借りられる最大額あたりの時に適用
  • 最高金利=どこもほぼ一緒

魅力として、金利が紹介されていても、実質は上記のようになるのでほとんどどこも同じなんです…。

例えば…最初は、ほぼ借入枠は50万円になります。SMBCモビットではその場合最高金利の18.0%が適用されます。

オリックス銀行であれば17.8%、三井住友銀行カードローンであれば14.5%(銀行系カードローンの方が金利は少し安い)。50万円を12ヵ月で返済する場合…

  • 18%なら月々の支払は45839円。
  • 15%なら月々の支払いは45129円。

差額は月々700円。これがほぼ最大の差と言えます。実際にはもっと借入額が少ないことが多いでしょうし、返済期限も余裕を持つ可能性が高いでしょう。そう考えると月々の利息分の差はもっと少なくなります。

もちろんできるだけ金利が安い所が良いのは当たり前ですが、大手のきちんとしたカードローン会社の場合、どこの会社もこだわるほどの差はないと思っていて問題ありません。

その他、SMBCモビットの特徴

  • 年会費と利用手数料は無料
  • 審査時間:SMBCモビットは24時間申込みOK
  • ATMからであれば土日もSMBCモビットのカードローンを利用するOK
  • 審査時間は最短30分程度

    (※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

公式サイトでも、キャッシング会社を紹介しているサイトでもこの辺りを売りにしているところを良く目にします。

もちろん、利用者にとっての利点であることは間違いありませんが、このあたりは他社もほぼ同じことをやっているので、特別SMBCモビットが優れている!!というわけではありませんが、利用者にとっては嬉しいポイントですよね。

>>SMBCモビット公式サイトはこちらから

大したことではないけれど・・・SMBCモビットの弱点

SMBCモビットは大手カードローン会社なので安心感があり、さらには電話と郵送物が不要のWEB完結申込などが、最大の魅力とお伝えしましたが、SMBCモビットならではの弱点もあります。人によっては大したことではないのですが、一応まとめておきますので参考にしてください♪

SMBCモビットは直営の店舗がない 

komarujosi2

SMBCモビットは大手のキャッシング会社としては珍しく、直営の店舗がありません。WEBやメール・電話などで手続きは可能なので、このようなネット記事を読んでいる方にとっては、特に問題ないポイントだと思います。

ですが、アナログな方・・たとえば、ネットでカードローンを使う方法や流れ、借りられるATMを調べたりするのが苦手で、店舗で直接聞きたいという方にとっては、不便かもしれません。直接スタッフと話をすることができるのはSMBCモビットコールセンターのみになるので、SMBCモビットのカードローンでわからないことはそちらで質問することもできますが、どうしても対面じゃないと・・という方には不向きです。

 

 

モビット

 

お金を借りられない無人機(カード発行のみ)

ここはSMBCモビット最大のデメリットかもしれません。他社はキャッシングマシーンが申込から契約まで行える『自動契約機』である場合がほとんどです。WEB完結申込を利用する場合は全く問題ないのですが、自動契約機でカードを作りたい!という人にとっては少々不便かもしれません。

【他社の無人機】

『自動契約機』=申し込み&カード発行~審査までできる→その場で現金を借りられる

【SMBCモビットの無人機 】

『ローン申込機』→申し込み&カード受け取りのみ→その場で借りられない

自動契約機でカードを発行後そのままお金を借りることができないので、ネットから銀行振り込みを申し込むか、または、提携ATMでカードローンを利用するという不便さがあります。もちろん、WEB完結申込の場合はこのような手続きは関係ないので、↑のような不便さを感じることはないでしょう。

手数料がかかる

通常、消費者金融業者の場合では自動契約機などに併設されたATMを使うことができるので手数料を考える必要はありません。

しかしSMBCモビットの返済では三井住友銀行や、三菱東京UFJ銀行といった提携銀行のATMやローソンなどのコンビニエンスストアに設置されたATMを利用します。返済する際には銀行やコンビニに支払う手数料が必要です。

対策としては、提携銀行である三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行で口座振替が最適です。足を運ぶ必要もなく、手数料も発生しません。要はアナログな人にとっては不向き、と言ってよいでしょう。

土日はWEB完結が利用できない…

WEB完結申込は、銀行に直接振り込んでもらうキャッシング方法です。

つまり土日は銀行が振込みに対応していないので、不可能になります。土日に借り入れをしたい場合は、無人機でカード発行→ATMでキャッシングするしかありません。

せっかく魅力的なWEB完結申込なのですが、ここは少し残念ですね。

まとめ:SMBCモビットは人に知られず借りたい人に嬉しいカードローン

いかがでしたか?

SMBCモビットのカードローンは、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行の口座を持っている人じゃないと、手数料などがもったいないという特徴があります。逆に言うと、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行を利用している人にとってはとてもおすすめです。さらに、SMBCモビットの便利なポイントはなんといっても「WEB完結申し込み」でしょう。この手続きを利用すればだれにもバレずにカードローンを利用できます。

つまり

  • 三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行を持っている
  • 「WEB完結申し込み」が出来る、正社員である
  • 会社の人にSMBCモビットのカードローンを使う事を知られたくない
  • 家族や恋人にばれたくない
  • 人と対面せずにお金を借りたい

これらの項目に当てはまる数が多い人ほど、SMBCモビットは魅力的なカードローンと感じられるという事になります。逆に、これに当てはまらない人にとっては、金利や限度額が平均的で、「普通のキャッシング」になります。

三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行を持っていなければ、手数料がかかるという点で他社より少しもったいない。さらに借り入れの流れも、

審査→カード発行→提携ATMに足を運んで、カードローンを利用する

と、手間がかかってしまいます。口座を持っておけば、ネットで申し込んで、振込が可能ですので、最低限、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行は持っていないと、SMBCモビットのカードローンの魅力はほとんどなくなってしまうといえます。

とはいえ、その他条件も極端にマイナスポイントは無いので、別にそれでも良いという人は、使ってもOKですね。

\ SNSでシェアしよう! /

カードクエスト2016|おすすめのクレジットカード・カードローンを徹底比較!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カードクエスト2016|おすすめのクレジットカード・カードローンを徹底比較!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

クレ男@編集長

クレ男@編集長

クレジットカードを始め、共通ポイントカードなど、お得なカード活用法について詳しい、32歳独身。「カードのお得な使い方について教えてあげるよ」という口説き文句で女性を2人きりのデートに誘うことが得意。不得意なことは、その後に仲を深めていくこと。家庭教師のアルバイト経験から、何かを分かりやすく解説することは得意。将来の夢は無料で教える学習塾を開くこと。

この人が書いた記事

  • ゲオ ポンタカードまとめ|作り方とローソン・おさいふポンタでレンタルする方法【紛失・再発行も】

  • ポンタカードの簡単な作り方・登録・ポイントの貯め方|何も考えずに勝手に貯まるコツ!

  • 【ポケモンGO】クレカ・コンビニ・プリペイドカードでの簡単な課金の方法とおすすめアイテム!

  • ポンタ ポイント お得な4つの使い方|かしこく交換して、現金の出費を抑えよう!

関連記事

  • イオン銀行のカードローンまとめ:金利や審査方法など徹底解説♪

  • プロミスのキャッシング情報まとめ|金利や無利息期間、返済方法やコンビニ利用方法、評判など

  • 八十二銀行カードローンの特徴比較|金利や審査方法など重要事項をまとめています!

  • フタバの5つのメリットと4つのデメリット|融資・審査・安全性について

  • 中央リテール おまとめローンの重要ポイントまとめ|金利・審査・条件など

  • 七十七銀行カードローンの金利・評判まとめ