1. TOP
  2. りそな銀行カードローンの特徴まとめ|金利・融資・審査など…

りそな銀行カードローンの特徴まとめ|金利・融資・審査など…

2016/07/08 カードローン
この記事は約 7 分で読めます。

りそな銀行は、みずほ・三菱東京UFJ・三井住友と合わせて4行しかない都市銀行の一つです。そして4つしかない大手の都市銀行でありながら、唯一、信託銀行としての一面も持ち合わせています。普通の銀行は、預金・貸付・為替という3つの業務のみしかできません。

信託銀行は、この3つに加えて、信託業務・不動産・証券代行・相続関連など、通常の銀行に比べ、はるかに広い範囲で業務を行うことができます。普通の銀行よりも、自社だけで手広い仕事がこなせるので、サービス内容も普通の銀行と違う特殊なものを生み出すことが可能になります。

りそな銀行カードローンは

  • 高額融資に特化したコース
  • 収入が少なくても利用しやすい、少額の融資専用コース

の2種類のサービスを行っています。しかもその2つは、信託銀行で、かつ都市銀行という大きな規模と資金力を生かして、他社とは全く違うある特徴を持っています。

りそな銀行カードローンの特徴と、どのような方に適したものなのかをまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

りそな銀行カードローンの特徴

りそな銀行カードローンの特徴的なポイントを順を追って紹介していきます。

最高金利12.475%という超低金利

りそな銀行カードローンには「プレミアムカードローン」「クイックカードローン」という2つの種類があります。

【プレミアムカードローン】
高額融資を希望している方向けのコースです。

  • 限度額:最大800万円(50万円~800万円の10コース)
  • 金利:3.5%~12.475%
  • 年収:前年度の年収400万円以上(50万円までの融資は不問)

以上がプレミアムカードローンの貸し付け条件です。細大の特徴は12.475%という他社では見たことがない低さの上限金利です。高額融資が前提のコースなので年収400万円以上、パート・アルバイト、主婦、学生、個人事業主の方は利用できないという厳しめの条件になっていますが、条件に合う方なら他社よりも格段に低い金利で融資を受けることが出来ます。

しかもプレミアムカードローンで上限50万円の設定なら、年収400万円以上という縛りが無くなります。ただ、上限金額が下がると、そうなるとクイックカードローンと変わらない条件になってしまうので、どちらを選んでも同じになってしまいます。

高額融資を希望の方で、年収400万円以上の方なら、まずりそな銀行カードローンが第一候補筆頭といえます。

【クイックカードローン】
こちらは1万円~100万円までの少額融資を希望している方向けのコースです。カードローンは100万円以下の利用者がかなり多いので、こちらの方が希望者が多いでしょう。

  • 限度額:最大100万円(30万円~100万円の4コース)
  • 金利:9.0%~12.475%
  • 年収・勤続年数の条件なし。安定継続収入のある人(パート・アルバイト可)

こちらも最高金利12.475%という圧倒的に低い金利設定になっています。りそな銀行カードローンで魅力が強いのは、特にこちらのクイックカードローンです。なぜなら、少額融資になればなるほど、どの会社で借りても最高金利が適用されるようになるからです。

他社と比較すると、銀行系カードローンなら

  • りそなクイックカードローン
    限度額:30~100万円 年利:9.0~12.475%
  • みずほ銀行カードローン
    限度額:10~1,000万円 年利:3.5~14.0%
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン
    限度額:10~500万円 年利:4.6~14.6%

消費者金融なら、

 

  • アコム
    限度額:1~800万円 年利:3.0~18.0%
  • プロミス
    限度額:1~500万円 年利:4.5~17.8%

 

カードローンを初めて使う方は、最低金利を見て比較すしがちですが、それは間違いです。個人で借りる数万円~50万円以下の融資にはほぼ最高金利が適応されます。となると、比べないといけないのは最高金利なのですが、消費者金融が18%、銀行系カードローンでも14%代のなか、りそなクイックカードローンは12.475%という別格の低金利が設定されています。

100万円以上の借り入れはできませんが、その範囲内で問題ないのであれば、りそなクイックカードローンは、他社よりも圧倒的に金利が低いので、ぜひ利用したいカードローンです。

りそな銀行カードローンの最高金利12.475%よりも低金利の所はある?

e39650d6c91e995017a89e8531af85df_l

別格の低さの最高金利のりそな銀行カードローンですが、実はそれよりも低い金利のものが存在します。住信SBI銀行カードローンの「プレミアムコース」です。住信SBIカードローンには2つのコースがあります。

  • 住信SBI銀行 プレミアムコース
    限度額:限度額10~1,000万円 年利:1.89~7.99%
  • 住信SBI銀行 スタンダードコース
    限度額:限度額10~300万円 年利:8.99~14.79%

この2つのコースのどちらを利用するかを選ぶことはできません。住信SBI銀行カードローンでは、審査によって会社側からどちらのコースかが決められます。

現実的に考えて、最高金利7.99%ですべての方に貸し付けを行っていては、カードローン事業として成立しません。なので、住信SBIカードローンのプレミアムコースを利用できる人の割合は、かなり低めになります。「スタンダードコース」になった場合の金利は、8.99~14.79%と、他社銀行カードローンとほぼ同じになります。

審査の基準は公表されていないので、審査をしてみないとどちらになるかわかりませんが、少額融資希望の方は高確率でスタンダードコースが適用されます。りそな銀行カードローンでクイックカードローンを利用しようと考えている方は、少額融資希望者です。住信SBI銀行 プレミアムコースの方が低金利ですが、現実的にはスタンダードコースが適用されます。

りそな銀行のクイックカードローンは、年収・勤続年数の条件がなく、少額融資希望者向けです。パートやアルバイトの方でも利用できる少額融資向けのカードローンで、最高金利12.475%という設定です。審査で現実的に適用されるであろう金利を考えると、他社と比べて一番低いといえます。

来店不要!WEBで完結!

りそな銀行カードローンは、審査から融資まで来店不要で完結します。最近は、スマホやパソコンから申し込みが増えているので、大手の消費者金融と、大手銀行カードローンのほとんどは、このシステムが導入されています。どこも同じシステムですが、ネット上で全ての手続きを終えることが出来るのは、かなり便利です。

オートチャージ

りそな銀行カードローンの返済はりそな銀行口座からの自動引落のみになっています。そこで便利なのが、オートチャージという機能です。これは、引き落とし日に口座の残高が足りなかった場合、自動で融資が行われ、そのお金から返済されるというものです。

返済日に口座にお金が入っていれば、使うことがない機能ですが、うっかり忘れていた時に延滞することがない独自のシステムです。

りそな銀行のキャッシュカードで借りられる

dedb932173675f6ba5a9c918fbef2230_l

りそな銀行カードローンは、専用のカードを持つ必要がありません。銀行キャッシュカードで利用できるので、カードローン専用カードを持つ必要がありません。便利である事と、財布の中にカードローン用のカードを持っていることで、他人にお金を借りていることがばれないというメリットがあります。

コンビニATMでの融資が可能

りそな銀行カードローンはコンビニATMと提携しているので、そこから融資を受けることが出来るので便利です。コンビニATMは手数料がかかってしまうのがマイナスポイントですが、りそな銀行のATMとバンクタイムATMなら、利用時に手数料はかかりません。

まとめ:最高金利12%代は別格。条件が合うならりそな銀行カードローンを使うべき!

りそな銀行カードローンは、りそな銀行の口座が必要、返済は自動引落のみ(ATMでの振込みで返済出来ない)という条件があります。この2点は利便性という面で、他社に比べて若干劣るポイントと言えます。ですが、都市銀行で唯一の信託銀行という、他の大手銀行とは違う経営の背景から、高額融資と少額融資の両方に対して、最高金利12.475%という超低金利を実現しています。

唯一これよりも低金利の住信SBI「プレミアムコース」は、実際に7.99%という金利が適用されるか未確定なうえに、少額融資ならさらに適用される確率が下がります。確実に適用される金利で、最高金利12.475%という数字は、数あるカードローンの中でも1番低いといえます。

  • プレミアムカードローンなら上限が高く大口融資に対応している。
    しかし年収400万という条件がある。
  • クイックカードローンは、勤続年数・年収の制限がないが、上限が100万円まで。

希望の融資額やご自身の状況が、この条件の中に当てはまるなら、他社と比較してもりそな銀行カードローンがベストな選択肢になります。

\ SNSでシェアしよう! /

カードクエスト2016|おすすめのクレジットカード・カードローンを徹底比較!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カードクエスト2016|おすすめのクレジットカード・カードローンを徹底比較!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

クレ男@編集長

クレ男@編集長

クレジットカードを始め、共通ポイントカードなど、お得なカード活用法について詳しい、32歳独身。「カードのお得な使い方について教えてあげるよ」という口説き文句で女性を2人きりのデートに誘うことが得意。不得意なことは、その後に仲を深めていくこと。家庭教師のアルバイト経験から、何かを分かりやすく解説することは得意。将来の夢は無料で教える学習塾を開くこと。

この人が書いた記事

  • ゲオ ポンタカードまとめ|作り方とローソン・おさいふポンタでレンタルする方法【紛失・再発行も】

  • ポンタカードの簡単な作り方・登録・ポイントの貯め方|何も考えずに勝手に貯まるコツ!

  • 【ポケモンGO】クレカ・コンビニ・プリペイドカードでの簡単な課金の方法とおすすめアイテム!

  • ポンタ ポイント お得な4つの使い方|かしこく交換して、現金の出費を抑えよう!

関連記事

  • 住信SBIネット銀行「Mr。カードローン」の特徴まとめ|金利・融資・審査など

  • 【要注意】信用がある普通の人でも「プロミス」カードローンの審査に落ちてしまう6つの理由

  • 初めてのアコム♪カードローンの特徴まとめ(金利、返済方法、ATM情報など)

  • ユーファイナンスの重要ポイント|おまとめローンの評価・融資など

  • 無利息期間で選ぶならこの1枚|おすすめのカードローン比較

  • 常陽銀行カードローン