1. TOP
  2. コンビニATM手数料が無料の銀行キャッシュカード6社まとめ

コンビニATM手数料が無料の銀行キャッシュカード6社まとめ

【2016年2月更新】

コンビニATMで現金を引き出すことってよくありますよね。たかが100円、200円ですが、本来は手数料を支払う必要が無いお金と考えれば、気分的に悔しい気がしますね。年間で見てみると数千円使っている可能性もあります。そんな方は必見。この記事では、コンビニATM手数料が無料の銀行を紹介します♪

 

前回記事のまとめ①

前回の記事: コンビニATM手数料が無料の都市銀行・郵便局のキャッシュカードまとめ

↑前回の記事では、大手3行(三菱UFJ、みずほ、三井住友)と、りそな、ゆうちょ、の有名どころ5銀行について、コンビニのATM利用手数料をまとめました。基本は手数料がかかりますが、それぞれ、プラスアルファのサービスの会員(無料)になって、一定条件をクリアすれば、三菱は月に3回、みずほ、三井住友は月に4回まで無料。りそなは、サークルKサンクスで、一部無料で使える場合があり、ゆうちょ銀行は、関西・首都圏のファミマ500店舗にゆうちょATMが設置されており24時間無料で使える、ということを述べました。地方銀行は手数料がかかってしまう場合が多いです。地方銀行にとっては、手数料収入に頼っている部分も多いですので。 さて、次に、インターネットをうまく活用しているネット銀行の手数料を紹介します。自社口座の会員を増やすために、利用手数料が無料の銀行が多いです。

前回記事のまとめ②

もう一つ覚えておいて欲しいこととして、コンビニATMと一言で言っても、下記の3種類のATMがあることを覚えておいてください。

セブン銀行ATMローソン銀行ATMイーネットATM

セブンイレブン、イトーヨーカドーなど         

※セブン&アイHD系列の店舗

ローソン内

※一部、ローソンATMでないATMの場合もあります。   

ファミリーマートやポプラ、サークルKサンクスなど他コンビニ

※一部、イーネットATMでない場合があります。

sevenindex_img01e-net

 

新生銀行

新生銀行は、上記3つのコンビニを始め、JR東日本構内の駅、郵便局、都市銀行、のATMについても全て利用手数料が無料です。また、ネット振込手数料についても毎月10回まではゼロ円、と手数料とは無縁の銀行です。ただ、JR東日本構内の駅、都市銀行、については、預け入れができませんので注意が必要です。

参考:http://www.shinseibank.com/atm/atm_index.html

ソニー銀行

ソニー銀行も同じく、制限回数が設けられている銀行もありますが、ほぼ全ての銀行でATM手数料が無料!制限回数などが銀行により異なる点は注意が必要です。まず、セブン銀行やイオン銀行の場合は、預け入れも引き出しも制限なく手数料が不要です。それ以外のATMの場合(ローソン、イーネット、ゆうちょ、都市銀行)は、預け入れは制限なく無料ですが、引き出しについては月4回までが無料となり、 5回目からは手数料が108円かかってしまいます。

また、ソニー銀行は、三井住友銀行ATMでの利用の場合、月4回まで振込手数料が無料で利用できます。

参考: http://moneykit.net/visitor/atm/

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は、上記3つのコンビニATMに加え、イオン銀行、ゆうちょ銀行についてもATM利用手数料が、引き出しについてはランクに応じて月2~15回無料。それ以降は1回108円(税込)。預入については常に無料。上のいずれかのマークがあるところでしたら小さいコンビにニでも対象になりますが、逆に、ローソンやファミマの中でも、上記マークが付いていないATMが一部存在しており、この場合は、手数料が発生してしまいます。

参考:https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/charge_srv

ジャパンネット銀行

上記3つのコンビニATM、プラス三井住友銀行に関して、毎月最初の1回は出入金の額にかかわらず無料(入金・出金それぞれ1回)。2回目以降は、出金も入金も3万円以上であれば、手数料が無料となる。3万円未満の場合は、ゆうちょ銀行は324円、それ以外の銀行ATMだと162円となる。

参考: http://www.japannetbank.co.jp/information/fee/atm.html

楽天銀行(旧イーバンク銀行)

楽天銀行の場合はちょっとイレギュラーです。 口座開設月と翌月から6ヶ月間は、セブン銀行ATM、ローソン銀行、イーネットATM、のいずれの出金も、入金回数とあわせて5回~7回/月が無料となる。ただ、それ以降は出金は全て手数料がかかり、入金の場合だけ3万円以上であれば手数料が無料になる。出金に手数料がかかる点は他社より劣るか。

参考: http://www.rakuten-bank.co.jp/charge/atm.html

じぶん銀行

預け入れは常に0円。引き出しは月3回まで無料、4回目から税込108円の手数料が発生する。 対象はコンビニATM3つに加え、三菱東京UFJ銀行のATMも含まれる。
プレミアムバンク for auに加入すればもっとお得で、コンビニATM手数料が制限回数なく無料となり嬉しい。もちろん、休日・夜間でも24時間無料。

参考: http://www.jibunbank.co.jp/interest_and_commission/commission/

 

まとめ

以上、コンビニATM手数料が完全無料なのが、 新生銀行とソニー銀行がおすすめでしょうか。ついで住信SBIネット銀行でしょうか。ご自身の利用状況に合わせて、コンビニ手数料が無料になるキャッシュカードを作成してみてはいかがでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

カードクエスト2016|おすすめのクレジットカード・カードローンを徹底比較!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カードクエスト2016|おすすめのクレジットカード・カードローンを徹底比較!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

クレ男@編集長

クレ男@編集長

クレジットカードを始め、共通ポイントカードなど、お得なカード活用法について詳しい、32歳独身。「カードのお得な使い方について教えてあげるよ」という口説き文句で女性を2人きりのデートに誘うことが得意。不得意なことは、その後に仲を深めていくこと。家庭教師のアルバイト経験から、何かを分かりやすく解説することは得意。将来の夢は無料で教える学習塾を開くこと。

この人が書いた記事

  • ゲオ ポンタカードまとめ|作り方とローソン・おさいふポンタでレンタルする方法【紛失・再発行も】

  • ポンタカードの簡単な作り方・登録・ポイントの貯め方|何も考えずに勝手に貯まるコツ!

  • 【ポケモンGO】クレカ・コンビニ・プリペイドカードでの簡単な課金の方法とおすすめアイテム!

  • ポンタ ポイント お得な4つの使い方|かしこく交換して、現金の出費を抑えよう!

関連記事

  • 初心者でも分かる!海外専用プリペイドカード徹底解説|VISA、Master、JCBのどれがおすすめ??

  • デビットカードとは?クレジットカードとの違い・比較(VISA、JCB)まとめ

  • スターバックスカードの使い方♪デザイン豊富でギフトカードとしても人気のスタバカードが熱い!

  • コンビニATM手数料が無料の都市銀行・郵便局のキャッシュカードまとめ

  • プリペイドカードとは?種類・使い方・クレジットカードとの違い等(VISA、JCB、Master)