1. TOP
  2. 共通ポイントカードの選び方|2016年おすすめの1枚を賢く見分ける方法

共通ポイントカードの選び方|2016年おすすめの1枚を賢く見分ける方法

2015/12/16 ポイントカード
この記事は約 5 分で読めます。

共通ポイントカード、皆さんは使いこなしていますか??

共通ポイントカードとは、TカードやPontaカードのように、他業種・他店舗なのに、同じ加盟店であればポイントが貯められる、というそんな嬉しいポイントカードのことです。

最近、コンビニで支払いをするとき、必ずと言ってよいほど、「ポイントカードはありますか?」と聞かれるでしょう。各社、力を入れている証拠です。特に2015年になって競争が激しくなっており、各社、提携先の拡大とその中で主導権を自社が握ろうと奮闘しているのが2015年です。もしかしたら2016年には業界再編、ということも起こりうるでしょうか。そんな先を見越して、あなたにとっておすすめの共通ポイントカードの選び方を紹介します。

共通ポイントカード。おすすめの1枚の選び方

共通ポイントカードは初期費用や年会費がかからないものもあるので、全ての種類を保有して使い分ける、という手もありではありますが、それもまた面倒・・・・。よほどの達人でない限りは、まずは主要カードを1つ決めて、そのカードが使えないときにサブカードを用いる、というのが賢いやり方だと思います。

共通ポイントカード御三家とは?

 

共通ポイントカード御三家とは、

  1. Tポイント
  2. Pontaカード
  3. 楽天スーパーポイント

 

の3つのカードを指します。世間的には、御三家とはまだ呼ばれていませんが、現在の提携先の多さや会員数の多さに加えて、将来この3つのカードが業界を引っ張っていくであろうという意味も込めて、当サイトでは御三家と呼びたいと思います。

この1画を狙う準大手カードが4社あり、いずれも独自のネットワーク内で共通ポイントが利用できるなど、安定のグループ運営を行っています。例えば、nanaco(セブンイレブン系列)やWAONカード(イオン系列)などが挙げられますが、会員数と加盟店で四天王とは差がありますのでここでは割愛します。

さて、共通ポイントカード御三家の魅力は、なんと言っても「提携ブランド・店舗の多さ」。逆に提携先が多いから、どのカードがおすすめなのか迷ってしまう一因でもあるのですが。

この記事では、あなたにとっておすすめの一枚がわかるよう、シンプルにその理由を紹介しています。

携帯電話の会社で決めるのが最もシンプルで確実

a4589b40b9674046e4f434d827cb5dfb4_m

お使いの携帯会社が提携している共通ポイントカードを利用すること。これが最も簡単で確実な方法です。皆さん、毎月1万円くらい携帯代金を使っているかと思いますが、いくら共通ポイントとはいえど、加盟店内で毎月1万円も使うことはまずないと思います。

TSUTAYAで毎月1万円もDVDを借りたり、雑誌を買ったりしますか?
ローソンで毎月1万円も使いますか??
 ※といいつつ、計算してみるとコンビニでは意外と使ってるんですが・・・

いずれにせよ、「携帯代」が毎月の支出の大きな部分を占めているのは間違いないので、まずは携帯の支払い料金でポイントを貯めるということを優先するだけで共通ポイントカード選びはシンプルに結論付けられるはずです。

  • ソフトバンクユーザー →Tカード
  • ドコモユーザー →dカード、Pontaカード
  • auユーザー →au wallet  (楽天スーパーポイントも?)

ソフトバンク携帯やスマホをお使いの方は、間違いなくTカードでしょう。ソフトバンクとTカードはかなり深く提携しています。ソフトバンクユーザーがファミリーマートでTカードを提示すると通常200円で1ポイントのところ、3ポイント付くなどお得。ほかにも特典は多数あるのでソフトバンク公式サイトをチェックしてみてください。

ドコモユーザーは、dカードというドコモが発行しているポイントカードがおすすめですが、このdカードとPontaカードがポイント相互利用できるように提携しています。なので、dカードとPontaカードを2枚持っておくと便利です。dカードはポイントを貯めやすいけど、使える提携先が少ないのがデメリットなので、dカードで貯めてPontaカードで使う、というのが賢い使い方です。

最後に、auユーザーが悩みどころです。まずはauが発行しているau walletというポイントカードがあるので、そこに貯めましょう。ただ、auは大手御三家とはどことも提携していないので、同じくどの携帯会社とも提携していない楽天スーパーポイントと今後提携する可能性があります。それを見越して、楽天スーパーポイントを併用していても良いですが・・・。とりあえず使い道は決まっていませんが、auwalletでポイントをしっかりと貯めておきましょう。ポイントの使い道に困ったら、貯まったポイントはauの携帯料金に当てればよいですしね。

利用カードが決まれば、あとはそのカードの提携先を利用するように意識しましょう。ソフトバンク携帯ユーザーであれば、Tカードなのでコンビニは極力ファミマ、ガソリンスタンドはENEOSに行く、飛行機はANA、ファミレスはガスと、などといった感じです。

 

携帯会社以外でカードを選ぶ場合

479d696980b267fccb2dde4fe26d3e74_m

基本は携帯会社の提携先のカードを保有することですが、例えば、携帯よりも毎月の支出が多い項目や、頻繁に使うサービスなどがある場合は、携帯会社とは違うところを選んでも良いケースがあります。

例えば、

■主婦が、特手のスーパーで毎日の買い物をする場合

  • イトーヨーカドー系列 → nanacoカード
  • イオン → waon
  • 西友 → au wallet またはまだ小さいですが、DeNAポイントも有り

といった感じです。

他にも、

コンビニ利用が多い → ローソンならPonta、ファミマならTカード、セブンイレブンならnanaco

買い物は通販がほとんど → 楽天スーパーポイント

毎月のガソリン利用料金が多い → ガソリン会社で選ぶ

等のような観点から、おすすめの一枚を選ぶこともできます。

よほどの達人や、こういうポイント集めが好きな場合は細かく使い道を検討しても良いですが、あまり細かく考えたくないけどポイントは貯めたいという方にとっては、毎月の支出で大きな部分を占めている会社の提携先カードを調べてみる、ということが共通ポイントカード探しのシンプルなやり方です。この機会に、毎月どのお店にどれくらいの支出を使っているか、確認してみるのも良いですね。コンビニには意外と使ってますよ^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

カードクエスト2016|おすすめのクレジットカード・カードローンを徹底比較!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カードクエスト2016|おすすめのクレジットカード・カードローンを徹底比較!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

クレ男@編集長

クレ男@編集長

クレジットカードを始め、共通ポイントカードなど、お得なカード活用法について詳しい、32歳独身。「カードのお得な使い方について教えてあげるよ」という口説き文句で女性を2人きりのデートに誘うことが得意。不得意なことは、その後に仲を深めていくこと。家庭教師のアルバイト経験から、何かを分かりやすく解説することは得意。将来の夢は無料で教える学習塾を開くこと。

この人が書いた記事

  • ゲオ ポンタカードまとめ|作り方とローソン・おさいふポンタでレンタルする方法【紛失・再発行も】

  • ポンタカードの簡単な作り方・登録・ポイントの貯め方|何も考えずに勝手に貯まるコツ!

  • 【ポケモンGO】クレカ・コンビニ・プリペイドカードでの簡単な課金の方法とおすすめアイテム!

  • ポンタ ポイント お得な4つの使い方|かしこく交換して、現金の出費を抑えよう!

関連記事

  • 共通ポイントカード主要7選+2016年注目の1選まとめ

  • ポンタ ポイント お得な4つの使い方|かしこく交換して、現金の出費を抑えよう!

  • チャージ上限の5万円以上の金額をnanacoカードで支払いたい時の裏技

  • ポンタカードの簡単な作り方・登録・ポイントの貯め方|何も考えずに勝手に貯まるコツ!

  • dポイントカードの基礎知識|Pontaポイントとの相互交換で使い道アップ

  • ゲオ ポンタカードまとめ|作り方とローソン・おさいふポンタでレンタルする方法【紛失・再発行も】