1. TOP
  2. 短大生の派手な友達に流され、クレジットカードのリボ払いでブランド品を購入してしまった時の失敗談

短大生の派手な友達に流され、クレジットカードのリボ払いでブランド品を購入してしまった時の失敗談

2016/02/18 失敗談
この記事は約 3 分で読めます。

周囲に流されクレジットカードでブランド品を購入、リボ払いの意味も理解しないまま限度額まで使用してしまった女性の失敗談。当時、短大生だった時のエピソードです。

■成功談の提供者
年代:20代 性別:女性
職業:短大生 ※当時
発行カード: -

 

 

私が短大生の時の失敗談です。

田舎者のわたしは世間知らずで何も知らずに上京し、東京の裕福な家の子が多く通っている短大に入学しました。とにかくみんな派手でブランド品や高い化粧品の話ばかりで、普通のサラリーマン家庭で育った私には場違いな学校でした。

a8cda23425e592504484de452bbad5b4_m

でも、そんな環境に毎日いると感覚がおかしくなってきて、私もブランド品や化粧品を買いたいと思い始めて、海外旅行に行くために作ったクレジットカードで高級ブランドのカバンを買いました。10万円ほどだったし、リボ払いにしたのですぐに繰り上げ返済したらいいやと安易な気持ちで購入をしました。

でも、あまりに簡単にクレジットカードでバッグが買えてしまった便利さから、ついつい限度額の20万円 まで洋服や化粧品に使ってしまいました。その後は、毎月10000円をリボ払いで返済していくのですが、リボ払いの利息がいくらなのかも説明を読まないで利用したため、後から年利を知って高くてビックリしました。

a27ef1b925f2c28365b5b430405ac5e5a_m

繰り上げ返済をする予定でしたが、バイトで稼いだお金は友達との交際費で使ってしまうので、繰り上げ返済なんて全くできませんでした。リボ払いについて、あまり仕組みを知らないまま支払い方法に指定してしまい、いつになったら返済が終わるんだろうと不安になり始めて、軽率な行動をとってしまったと後悔しました。

その後は社会人になり、そこそこまとまったお金が入るようになったので、繰り上げ返済をして半年ほどで完済しました。また短大も卒業して、派手な子たちとの付き合いもなくなったので、地味な生活に戻り自分のペースを取り戻しました。

クレジットカードは本当に便利ですが使い方によっては、自分の身の丈以上の買い物も可能にしてくれるので、しっかりと計画をもった使い方が大切だと学びました。ちょっと苦い経験ではありますが、お金を借りる事の責任の重さを知ることができて勉強になりました。

kakei (2)

この件をきっかけに、借入金のある時のプレッシャーを身にしみて感じたので、今はクレジットカードは、使った金額を使った日のうちに家計簿に書き込んで使いすぎないようにしています。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

カードクエスト2016|おすすめのクレジットカード・カードローンを徹底比較!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カードクエスト2016|おすすめのクレジットカード・カードローンを徹底比較!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

編集部

編集部

カード比較ガイドの編集部&事務スタッフを行っています。主に寄せられた口コミや体験談などを掲載しています。

この人が書いた記事

  • オススメされてクレジットカードを作ったものの・・・便利過ぎて今でも借金地獄の女性の話

  • アメリカでクレジットカードを使用すると磁気異常を起こしやすい!という体験談

  • 楽器など高額なものも分割払いができるので重宝している体験談

  • 原因不明の引き落とし不可!何故かと思い調べてみると・・・

関連記事

  • クレジットカードを複数枚、短期間に発行するとどうなるか・・・・

  • クレジット払いよりも現金払いの方がポイントが高いなんてことがあるのか!?

  • 海外のECサイトを利用していたら、不正利用をされてしまった失敗談

  • 「リボ払い」の意味を把握しないままカードローン枠で借り入れ悠々と暮らしていると・・・

  • 転職により給料がガクンと下がるもライフスタイルは変わらず・・・30代女性の失敗談

  • アメリカでクレジットカードを使用すると磁気異常を起こしやすい!という体験談