1. TOP
  2. 国内でスキミング被害にあうとは・・・身に覚えは全くないという50代の体験談

国内でスキミング被害にあうとは・・・身に覚えは全くないという50代の体験談

2016/02/28 失敗談
この記事は約 3 分で読めます。

知らないうちに国内でスキミング被害にあってしまった男性の経験談です。海外でのスキミング被害は多いですが日本でもいつのまにか情報を抜き取られることがあるなんて、と思われたそうです。。

 

 

■失敗談の提供者
user1
年代:50代 性別:男性
職業:自営業
発行会社:レックスカード

 

クレジットカードを使用する目的はポイント還元による節約をしようと考えていることです。ですので、なるべく使えるところはクレジットカードを利用した支払いをすることにしています。平均的な使用額は月に10万円程度で、使用頻度も少なくありません。

ある時にクレジットカードの明細が出たことを知らせてくれるメールが届いていたので、クレジットカード会社のインターネットサイトのマイページにログインして明細を確認すると、使った覚えのない多額の請求額になっていたことがありました。ほぼ、クレジットカードのショッピング枠の利用限度額に近い額が請求額となっていました。もちろんそれほどの金額を使用した覚えはなく、明細書を確認してみると大きな金額が計上されている項目がすぐに見つかりました。それは、大手の家電量販店のインターネット通販でそのころ人気のあった小型のパソコンを同じものばかり10台程度購入したという代金でした。

a126c4dfe3e75b175460ebc7704de4bbf_m

 

そのインターネット通販のサイトは知ってはいましたが、今まで一度も購入したことが無くもちろんそのサイトの会員になっているわけでもありませんでした。スキミング被害にあってしまったようでした。クレジットカードで買い物をする時には目の前でクレジットカード決済の手続きをしている場合もありますが、クレジットカードを預かって決済する場合もあり、店員などが悪意を持ってスキミングをすればなかなか防ぐことは難しいといってもいいでしょう。実際にスキミング被害にあったわけですがいったいどこでスキミングされたのかさっぱりわかりませんでした。

husei

幸いにクレジットカード会社にすぐに連絡をするとその日のうちにスキミング被害額のすべてが保険で補償されることになったので、実害はありませんでした。毎月明細書を確認するということがいかに重要か理解できた瞬間でもありました。ただし、それ以降はクレジットカードを利用するのがすこい怖くなったことだけは確かです。

\ SNSでシェアしよう! /

カードクエスト2016|おすすめのクレジットカード・カードローンを徹底比較!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カードクエスト2016|おすすめのクレジットカード・カードローンを徹底比較!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

クレ男@編集長

クレ男@編集長

クレジットカードを始め、共通ポイントカードなど、お得なカード活用法について詳しい、32歳独身。「カードのお得な使い方について教えてあげるよ」という口説き文句で女性を2人きりのデートに誘うことが得意。不得意なことは、その後に仲を深めていくこと。家庭教師のアルバイト経験から、何かを分かりやすく解説することは得意。将来の夢は無料で教える学習塾を開くこと。

この人が書いた記事

  • ゲオ ポンタカードまとめ|作り方とローソン・おさいふポンタでレンタルする方法【紛失・再発行も】

  • ポンタカードの簡単な作り方・登録・ポイントの貯め方|何も考えずに勝手に貯まるコツ!

  • 【ポケモンGO】クレカ・コンビニ・プリペイドカードでの簡単な課金の方法とおすすめアイテム!

  • ポンタ ポイント お得な4つの使い方|かしこく交換して、現金の出費を抑えよう!

関連記事

  • ボーナスを期待してのカード利用で、思ったほどボーナスが入らず撃沈・・・

  • 「リボ払い」の意味を把握しないままカードローン枠で借り入れ悠々と暮らしていると・・・

  • クレジットカードを紛失してしまい探し回る羽目になってしまった20代女性の失敗談

  • 大学生の時、無計画に利用したがために返済地獄に。唯一救われたことは・・・

  • せっかく貯めたポイントが期限切れで無効に。また、最低交換ポイント数に達せず使えないことも・・・。

  • 引き落とし口座の手続きミスで支払いができない!